Neon District PVP:遊び方ガイド

YuurinBee Jan 22 · 21 min read Neon Districtは現在ファウンダーキーを持つユーザーのみアクセスできるアルファ版が公開中ですhttps://portal.neondistrict.io/ Neon Districtはターンベースのロールプレイングゲームです。Neon Districtでは、1〜4人のキャラクターからなるチームを作成し、それぞれに鎧、武器などを装備し、戦闘を行うパーティーを構成します。Neon Districtと従来のターンベースのRPGの主な違いは、キャラクターが戦闘に参加する時にそれぞれが保有してるカードのデッキを使用することです。このデッキを使用すると、キャラクターはアビリティ、エフェクト、インタラクション、アタックといった戦闘中に使用できる様々な効果を得ることができます。 アルファ版(ファウンダーキーを持つユーザーのみアクセス可能となります) キーのイメージ画像 Neon Districtは現在、ファウンダーズキー(Founders Key)を持っているプレイヤーのみがアクセスできます。2021年1月19日の「ネオンピザ」リリースからパブリックアクセス(完全公開)が可能となります。今すぐプレイを開始したい場合、Openseaの既存のプレイヤーからFoundersキーを購入できます。ファウンダーキーによるゲームアクセスにユーザー間で相違はありませんが、レア度は購入したクレートのドロップ率に影響します。 Openseaで購入できるキーを確認するには、ここをクリックしてください ウォレット設定はプロフィール画面の下にあります。 キーを取得したら、現在キーを保持しているウォレットをNeon Districtのゲームアカウントにリンクする必要があります。右上にあるプロファイルボタンをクリックし、[Wallets]セクションに移動すると表示されます。 ([Wallets]セクションが表示されない場合は、[Advanced]に移動し[Wallet Manager]を有効にします)。 [Wallets]セクションで、[CONNECT NEW WALLET]を選択し、ファウンダーキーを保持しているウォレットをリンクできます。これでプレイを開始する準備は完了です。 遊び方 チームを作成する 6種類のキャラクターはそれぞれが得意とする分野を持っています Neon Districtのプレイを開始するには、まずチームを作成します。プレイヤーは全て無料のキャラクターから始める形になります。キャラクターを3人までプレゼントできるので、友達を誘ってキャラクターを完全に揃えたチーム状態から始めることができます。選択できるキャラクターは6種類あり、チームは最大4人のキャラクターの組み合わせで構成されます(最小1人。人数は任意です) キャラクターページでは、現在のカードデッキ(CARDs)、特性(STATs)、レベルを表示できます。ギアの装備、レベルアップ、ETHメインネットへの送金や、友達とキャラクターの共有することもできます 各キャラクターは、10枚のカードデッキ(プール)を持っています。このカードは、レベリングプロセスを通じて交換できます。このプロセスでは、特性の追加アップグレード、新しいカードの追加といった3種類のレベルアップボーナスがランダムに選択されます。キャラクターは常に最大10枚のカードしか保有できないため、新しいカードを選ぶことは現在のカードを置き換えることを意味します。 利用可能なギアから装備したいものを選択します ギアを装備することで、キャラクターを鎧(Armor)や武器(Weapon)といったさまざまなギアと組み合わせることができます。アーマースロットには、ヘッド(Head)、ボディ(Body)、アーム(Arms)、レッグ(Legs)の4種類のスロットがあります。鎧はレベルアップすることで特性が増加されますが追加のカードは付与されません。 キャラクターと同様に、武器にも特性(STATs)とカードデッキ(CARDs)があり、レベルアップ、ETHメインネットへの送金、武器の共有が行えます キャラクターには武器スロットもあります。武器はそれぞれがキャラクターのデッキに10枚のカードを追加するという点で鎧とは異なります。キャラクターと同様に、武器をレベルアップして特性を増加したり、現在のカードを新しいものに交換することができます。 フル装備したキャラクター 武器を完全に装備したキャラクターには、合計20枚のカードで構成されるデッキが存在します。チームごとに最大4人のキャラクターの組み合わせを作成することで、互いに相乗効果のあるキャラクターデッキを作成できます。あるキャラクターがパーティーを回復させ、他のキャラクターが対戦相手を挑発するといったように、カードは別のレイヤーを追加し、デッキの複数の組み合わせを使用して強力な攻撃と防御を生み出すことができます。 ギアを装備したキャラクターを新しくチームに入れるには、トップバーから[Team Setup]をクリックし、チーム設定に移動します [Create New Team]をクリックして、チーム名を入力します この画面では、現在のキャラクターから選択し、そのSTATsとCARDsプールを確認しながらチームスロットに割り当てることができます あとバトルを開始するまでに残されているのは、チーム設定で最大4人のキャラクターを編成することだけです。スロット1〜4はバトル上でキャラクターが配置される前後のポジションになります。 バトルをプレイする プラクティスマッチはAIと対戦し、プライベートマッチは対人対戦するためのリンクを生成します(同じリンクを使用してそのバトルをライブで見ることもできます!) バトルは、従来のターンベースのロールプレイングゲームと同様に機能します。プレイヤーにはそれぞれ1人以上のキャラクターで構成されたチームが存在します。そしていつでも、自分のターンを迎えたキャラクターはアクションを起こすことができます。 バトルの開始 バトル開始時に、どちらのチームが先に行動するかを決定するためのコイントスがあります。次に、チーム間で交互にキャラクターのターンが前から後ろの順で構成されます。 あなたのキャラクターが行えるアクションは下部に表示されます ターンを迎えた時に、プレイヤーはアクティブなキャラクターのアクションを選択できます。デフォルトの基本攻撃、または3種類のカード選択のいずれかです。 その際にプレイヤーはアクションの対象となるターゲットも選択します。ターゲットはバトルフィールドに存在しているキャラクターであればどれでもかまいませんが、実行するアクションがそのターゲットを選択できるものでなければなりません。 … Read more

Ready Player One: the Prequel

@purplesuede22Jon Creasy Applying Buffett investment philosophy to cryptocurrency. How Blockchain Could Expedite the OASIS Obligatory Disclaimer: I am NOT a financial advisor, and none of this advice should be taken without speaking to a qualified professional first. Further, do NOT invest more than you’re willing to lose, and do your own research first. Ready Player One … Read more